シラスと青い葉野菜の炒め物

Daily-cooking

みんなのレシピ。野菜とお肉とお魚と

シラスと青い葉野菜の炒め物

読了までの目安時間:約 2分

青い葉の野菜はよく炒めて料理します。

その方がたくさん野菜を食べる事ができ、体も温まるからです。

いつもは、青梗菜や小松菜や空心菜などの青い葉野菜を使っています。

ニンニクのみじん切りを油で熱し、香を出してから野菜を炒めるのです。

するとすぐにしんなりするので、しんなりしたら塩を少々ふり出来上がり。

いつもはこんな風に葉っぱを炒めているのですが、飽きる事もあるので、そんな時はシラスを加えてアレンジ。

シラスは好みの量で構わないのですが、野菜を加え、しんなりした所にシラスを加えてサッと炒め合わせます。

シラスは塩分が含まれているので、味を見ながら塩を加えるといいです。

カルシウムとビタミンが一度にたっぷり摂取できる一品が出来上がりです!

塩分が気になる方は、お塩控えめにする代わりに、ごま油を最後にプラスすると風味が出ておいしくなります。

我が家の子供たちはシラスが大好きなので、

シラスと青い葉の炒め物はいつも取り合いになるほどの人気メニューになっています。

子供が好きだからと多く作りすぎて余ってしまった時は、次の日に使いまわしています。

例えば、パスタに混ぜて青梗菜とシラスのパスタ。

コンソメを加えたり、アサリがある場合はアサリのダシでコクをプラス。

オイスターソースで炒める中華風焼きそばの具としても使えます。

子供が喜ぶ、切り身魚のパン粉焼き

読了までの目安時間:約 2分

切り身魚の骨と血合いを取り除き、一口大に切ります。

ビニール袋に魚と塩コショウ、すりおろしニンニク、すりおろした玉ねぎを入れオリーブ油を入れて、しばらく寝かせます。塩コショウはお好みの分量で、シーズニングソルトを使うと楽です。ニンニク、たまねぎはニンニク一かけに大さじ2くらいです。(シーズニングソルトを使う時はいりません)

もう一つ、ビニール袋にパン粉・刻みパセリ・粉チーズを入れ軽く混ぜます。寝かせた魚をパン粉の中に入れて、口を持って軽く振ります。時々もんでパン粉をまんべんなく付けて5分ほど馴染ませます。

熱したフライパンに底が隠れるくらいの油を入れ、魚を並べて焼きます。焼き色が付いたら返して、もう半面を焼きます。(火加減を注意して下さい)蓋をすると衣がふやけて剥がれてしまうし、臭みが強く感じるので、蓋はしないで下さい。

仕上げにバターを少々入れます。あとは盛り付けて出来上がりです。

パン粉の香ばしさとバターの風味でとても食べやすくなります。魚特有のにおいが苦手なお子さんでもよく食べてくれます。小麦粉をはたいて、ムニエルにしたり、パン粉をつけるのが面倒くさい時はオリーブオイルごとフライパンに入れて焼いても美味しいです。

おすすめ記事
メニュー
最近の投稿