つくねとカボチャの煮物

Daily-cooking

みんなのレシピ。野菜とお肉とお魚と

つくねとカボチャの煮物

読了までの目安時間:約 2分

我が家の自慢料理は、つくねとカボチャの煮物です。

まずはカボチャを下ごしらえします。

皮をよく洗い、スプーンを使って種とわたをきれいにとります。

切り方は五センチ角くらいのくし形にします。

つくねにはネギを入れます。

ネギはみじん切りにして、200グラムの鶏ひき肉、しょうがの絞り汁、酒、薄口しょうゆ、片栗粉、水を合わせて、手でぐりぐり混ぜます。調味料は目分量です。ねっとりした粘りが出るまでぐるぐるかき回すようにして混ぜます。

鍋にだし汁を煮立て、みりんと薄口しょうゆを加えます。大きめのスプーンを水に濡らし、つくねのたねをすくって手のひらで丸くしてから鍋に投入します。

つくねを端に寄せて、カボチャを鍋に入れます。落としブタをして、さらに蓋をします。カボチャが柔らかくなるまで10分弱煮込んで出来上がりです。

味付けは自分で調整しながら作っています。そのため、全て目分量ですが、まあなんとかなります。

少し濃い目に作ってみた方がゴハンのお伴になるのでよいかと思います。ボリューム満点ですので、なかなか食べごたえがあります。

カボチャを自宅にある他の野菜に代えてみても、オッケーです。我が家ではいんげん豆なども投入して、色合いを楽しんでいます。

美味しくて栄養満点ですので、オススメのオカズです。

野菜たっぷり中華風あんかけ丼

読了までの目安時間:約 2分

白菜が2分の1カットで60円で売っていたので喜び勇んで買ったは良いけど、何を作ろうかと悩んだ時に編み出した料理です。

節約にもなりますよ!

白菜を食べやすい大きさに削ぎ切りにしてザルで洗っておきます。白菜は4分の1個分位使っても大丈夫です。

短冊切りにしたニンジン、ピーマン、ほぐしたしめじ、など余った野菜もカットして用意しておきます。

鍋にサラダ油を引いて一口大にカットした豚肉を焼きます。お好みでシーフードミックスを入れても良いですね。

豚肉を前もって塩麹に漬けておくと肉が柔らかくなるし、程良いうまみが出て美味しくなりますよ。

隠し味にウェイパーを適量入れます。これさえ有れば間違いなく美味しくなります。

火が通ったら、野菜をどしどし入れて炒めていきます。

野菜にも火が通ったら、味見をして塩で味を調えます。

水で溶いた片栗粉を上から廻しかけてとろみを付けます。

仕上げにごま油を垂らして風味付けします。

よそったご飯の上に乗せたら完成です。

焼きそばに掛けても美味しいですよ。

兎に角、想像以上に白菜を消費することが出来るので、早く消費しないといけない時に大助かりですし、野菜を食べてくれない子ども達も、もりもり食べてくれます。

おすすめ記事
メニュー
最近の投稿