小松菜と油揚げの煮びたし

Daily-cooking

みんなのレシピ。野菜とお肉とお魚と

小松菜と油揚げの煮びたし

読了までの目安時間:約 2分

昨年から今年の初めにかけて、野菜が高騰することが多かったのですが、そんな中助かったのは小松菜です。実は私が住む横浜は小松菜の生産量が日本一。野菜の値段が全体的に高かった時でも、安定して安く入手することができました。

私が小松菜を使って一番よく作るのは小松菜と油揚げの煮びたし。材料は小松菜と油揚げだけです。

まず小松菜の根の部分のを切り落としたら、株元に入っている土をよく洗い流し、大体5cmほどの長さに切り分けます。油揚げは長い辺に平行に中央から二等分。それから短い辺に平行に幅1cm程度に拍子木切りにします。鍋にお湯を沸かしたらかつおだしの顆粒を適量、しょっぱくなりすぎない程度に醤油で味付けして、小松菜と油揚げを一緒に入れて5分ほど煮るだけです。このときポイントは、油揚げを上からお玉で何度か押さえつけて、空気を抜きながら煮汁を染み込ませること。

かつおだしはほんのりかつおの風味が感じる程度の量で。あとは油揚げからもいいだしが出るので、そんなに強いだしはいりません。煮てもやわらかくなりすぎない小松菜と油揚げの相性は抜群!簡単にできるし、出来立てでも冷めてもおいしく、2日程度なら冷蔵庫で保存もできる我が家の常備菜の一つです。

野菜たっぷりスープ

読了までの目安時間:約 2分

野菜を使った「我が家の自慢料理」は、野菜をたっぷり入れたスープです。

野菜は、人参、じゃがいも、玉ねぎ、トマト、セロリなど、何を入れてもいいのですが、

コツは全部を小さく同じ大きさに切る事です。(1センチ角くらい)

後は、小さく切った野菜と、野菜と同じ大きさに切ったベーコンやウインナーをオリーブオイルで炒めて、

コンソメスープで柔らかくなるまで煮込こみ、塩コショウで味を整えれば出来上がりです。

このスープのいい所は、家にある材料で簡単に作れるところです。

また、トマトジュースを入れればトマトスープになるし、カレー粉を入れればカレースープにもなります。

あまったスープに、ごはんを入れて軽く煮込んでも美味しく食べられます。

このスープは、野菜嫌いな子供のために作ったスープです。

最初は、たくさん野菜を入れて煮込めば、スープを飲むだけでも野菜の栄養がとれたらいいなと思い作ったのですが、

柔らかく煮込んだ野菜は意外と食べやすかったようで、野菜もキレイに食べてくれました。

また、スープで野菜を食べられたことがきっかけで、他の料理の野菜も食べれるようになりました。

そして、その野菜嫌いだった子供が今は中学生になり、自分でもこのスープを作るようになりました。

おすすめ記事
メニュー
最近の投稿