にしん味噌煮炊き

Daily-cooking

みんなのレシピ。野菜とお肉とお魚と

にしん味噌煮炊き

読了までの目安時間:約 2分

魚の中でにしんは、焼いても似ても、おいしく食せますし、子持ちのニシンなんかは、特別美味なように思います。

そのおいしい魚であるにしんの味を最高に引き出せるのが、味噌を加えて炊き込んだ煮込んだ味噌炊きだと思います。

事前に醤油・調味料を加えたダシ汁に、半日漬け置きしたニシンに、ぶつぎりの大根を加え、更に味噌を加えて、煮込んでいきます。その時に、浮き上がってくる油をすくい取って溜め置きします。

 

この油は、非常に美味ですので、これだけを、ごはんにかけても十分においしく召し上がれます。

 

ニシンの煮込みに使う野菜は、大根以外には、特に多用しない方が良いです。

 

ニシンと大根と味噌の混合した味・風味が、ある種のこだわりと独特の風味を醸し出します。そして、子持ちニシンは、いわゆる数の子を抱えたニシンですから、スーパーなどで販売されていますやや乾燥した数の子では味わう事の出来ない、舌あたり・触感が、絶妙で、高級感に浸ることができます。

 

同時に煮込んだ大根は、それこそ、ニシンのうまみがしっかりと浸み込んで、香ばしさも漂い、食を進ませます。

そして、食べ終えたと思いきや、最後に、白ご飯の上に、溜め置きしていた油をかけて食し、二度満足になります。

 

この記事に関連する記事一覧

おすすめ記事
メニュー
最近の投稿