Daily-cooking 野菜とお肉とお魚と

Daily-cooking

みんなのレシピ。野菜とお肉とお魚と

煮込みハンバーグ

読了までの目安時間:約 2分

鶏肉は豚肉よりもあっさりとした味になります。

私はつなぎのパン粉の代わりにおからを入れます。

もちろん両方入れても美味しいです。

おからを入れると、食べた感、満腹感が増す割にはカロリーを低く抑えられ、しかも高タンパクで栄養があるハンバーグが作れます。

ハンバーグの種を作ります。

ひき肉、玉ねぎのみじん切り、おから、パン粉、卵、塩コショウを入れて、粘りが出るまでよく混ぜます。

大きさは小判型や一口大でもいいですし、お好みの大きさに成形します。

この時、空気を抜くようにします。

そして、成形した種をフライパンで表面に焦げ目がつく程度に焼きます。

この時、形が少し崩れてしまっても、ソースで目立たなくなるので大丈夫です。

崩れてしまったハンバーグでも美味しく見えるのが、この料理の良いところです。

両面に焦げ目がついたら、いったん取り出しておきます。

フライパンではソースを作ります。

トマト、トマトジュース、ケチャップ、コンソメなどのダシ、玉ねぎ、ピーマン、茄子などの野菜を入れます。

野菜は有るのものでよいと思います。

トマトジュース(野菜ジュースでも良い)を入れると、美味しくできます。

油分が足りないと思ったら、オリーブオイルやバターなどを入れるとよいでしょう。

塩コショウで味の調節をします。

さきほどのハンバーグを入れて、少し煮込めば出来上がりです。

心も体も温まる一品です。

サーモンアボカド丼

読了までの目安時間:約 2分

手軽にできて、美味しいサーモンアボカド丼は我が家では大人気のメニューです。

火も使わず簡単で、作る側としてはとっても楽なのに、おいしいと評判なのです。

作り方もとっても簡単です。

①お刺身用などの生食用のサーモンを用意して、一口大にきったらわさび醤油につけておきます。

わさびの量はお好みでOKですが、アボカドがマイルドなのでわさびは少し多いかなという位が美味しいです。

②アボカドも同じように一口大に切ったら、サーモンと一緒につけておきましょう。

③長時間つけておく必要はなく10?20分位で良いと思います。

④あたたかいご飯のうえに、青ネギをたっぷりかけてから、サーモンアボカドをのせ、

上にはきざみ海苔をぱらぱらっとかけます。

⑤完成です(笑)

マヨネーズや、大葉をお好みでトッピングしても美味しいですよ。

シンプルなので、他にも色々なトッピングが合うと思います。

わさび抜きにすれば、チーズトッピングも良いかもしれません。

お好みでアレンジして食べてみてください。

もちろん、トッピングなしでも間違いなく美味しいです!

とっても簡単なので休日のランチとしても良く作ります。

アボカドとサーモンたっぷりで満足感もばっちりあります。

いかくん和え物

読了までの目安時間:約 2分

おつまみ用に、袋に入って売ってるイカの燻製を薄切りにしたものと、ポン酢と、鰹節、それからお好みの野菜があれば、めちゃめちゃ簡単に一品作れます。

いかくんを使うと、いいお出汁が出て、味付けがポン酢だけでも、物足りない感じがしません。

具体的な作りかたを書きます。

材料は、袋入りのイカの燻製、ポン酢、セロリ、鰹節です。

私はセロリで作るのが一番好きです。

夫はきゅうりのほうが好きみたいです。

ニンジンやダイコン、パプリカなどでもおいしく作れます。

要は、あまり野菜で充分なのです。

作りかたも簡単です。

まず、イカの燻製を小さく切ります。

大きさは、小さければイカのお出汁がよく出ますし、大きければイカの食べごたえが増しますので、お好みで。

私はわざと不揃いにしています。

量も、お好みで。

晩酌のあまりを使いきる感じで大丈夫です。

次に、セロリを薄切りにします。

これも量はお好みで。

セロリをメインにしてもいいですし、イカをメインにしてもおいしく作れます。

あとは、切ったイカとセロリを軽くまぜて、ポン酢をほんの少しかけて、セロリが少ししんなりするまで冷蔵庫に入れておきます。

これを、食べる直前によくかき混ぜて、お好みでポン酢を足して鰹節をかければでき上がりです。

おすすめレシピサイト

レシピに役立つおすすめサイト
【Cookpad】
クックパット
定番中の定番ですが、やっぱり便利です。

【きょうのお料理】
きょうのお料理
NHKのきょうのお料理

おすすめ記事
メニュー
最近の投稿