Daily-cooking 野菜とお肉とお魚と

Daily-cooking

みんなのレシピ。野菜とお肉とお魚と

カボチャとひき肉に2段重ね

読了までの目安時間:約 2分

玉ねぎ1個、とりひき肉1パック、かぼちゃ2/1個、パン粉、とろけるチーズ、砂糖、しょう油、塩コショウの以上の材料でとても簡単に出来ます。

 

 

まず、玉ねぎ1個をあらみじんに切っておきます。

つぎに、とりひき肉1パック(だいたいなので100gでも150gでもかまいません。)をサラダ脂でいため塩コショウを少々ふります。

お肉の色が変わってきてお肉に火が通ったら玉ねぎをいれます。

玉ねぎがしんなりするまで炒め砂糖しょう油をいれます。

この時の砂糖やしょう油の量もだいたいでも大丈夫です。

 

玉ねぎを少し食べてみて自分のすきな甘辛さにします。炒めていると水分が出てくるので、その水分がなくなるまで充分に炒めます。

 

耐熱皿に炒めた玉ねぎとひき肉をいれて均等にならします。

カボチャは種をとって適当な大きさに切ります。皮は付けたままでも大丈夫ですが苦手な方は皮をとってください。

カボチャは電子レンジで柔らかくなるまでチンしてなめらかになるまで潰しておいてください。

 

玉ねぎとひき肉の上につぶしたカボチャも平らにならします。

 

その上にパン粉を一面にまばらに降ってとろけるチーズもまばらに降ります。

 

あとはオーブンでパン粉とチーズに焼き目ができれば出来上がりです。意外に見た目が豪華に見えるのですがとても簡単にできます。

 

ホームパーティーなどで良く作り好評です。

豚肉と野菜のカレー炒め

読了までの目安時間:約 2分

食べてくれます。

材料(二人分)

豚肉細切れか薄切り200~300グラム

小松菜一袋(6束くらい)

ピーマン2つ

その他お好みの野菜やきのこ

塩 少々

黒コショウ 適量

ケチャップ 大さじ1

カレー粉 小さじ1

作り方

豚肉は食べやすい大きさに切る。

野菜も食べやすい大きさに切る。

フライパンに油を熱し、豚肉を炒める。

火が通ったら野菜を炒める。

塩を振る。

ケチャップとカレー粉を入れ、混ぜ合わせる。

お皿に盛って黒コショウを好きなだけ振る。

火の通りにくい野菜を使う時は、電子レンジで加熱するか、豚肉を一緒に炒めてもいいでしょう。

味付けは目安なので、酸味が欲しければケチャップを増やしてもいいです。

ケチャップの酸味とカレー粉がアクセントになって、小松菜やピーマンの苦味が緩和されて食べやすくなります。

時間のない時でもさっとできます。

豚肉で作りましたが、鶏肉だとタンドリーチキン風になります。

コストを抑えるならば、ひき肉でもおいしいです。

ご飯の上に載せれば丼ものになります。

塩と表記してありますが、私は代わりに予め肉に塩麹をもみ込んで調理しています。

なすと豚バラの炒め物

読了までの目安時間:約 2分

なすびたっぷりで、作ってみてください。めちゃめちゃ美味しいです。

材料:なすびー6本 豚バラ肉ー6枚くらい しょうゆー大さじ2.5 すりおろしにんにくー好きなだけ

作り方①なすびを、5ミリくらいの輪切りにする。

②豚バラ肉は、食べやすい大きさ(一口サイズ)に切る。

③油をひいていないフライパンで、豚バラ肉を炒める。

カリカリになるまで、中火でじっくり焼く感じです。

③十分に焼いて油が出てきたら、なすびを全量投入。

ちょっと混ぜて、蓋をして中火にかけて放っておく。

④なすびがふやけてフニャフニャになったら、全体的に混ぜる。

(ナスビをひっくり返すような感じで。)

⑤さらに、なすびがふやけるまで蒸し焼きにする。

④なすびのかさが減ったら、弱火にして、すりおろしにんにくを溶かしたしょうゆを回し入れる。

⑤蓋をせずに、中火にして、全体を混ぜる。

豚バラ肉を良く焼いて、油を出すことと、その油で大量のなすびを蒸し焼きにするのがポイントです。

なすびがとろとろになって、かさが減るので、大量のなすびを消費できます。

豚バラ肉の脂で蒸し焼きになったなすびと、にんにくしょうゆの風味が絶品で、ご飯にとても合うおかずです。

おすすめレシピサイト

レシピに役立つおすすめサイト
【Cookpad】
クックパット
定番中の定番ですが、やっぱり便利です。

【きょうのお料理】
きょうのお料理
NHKのきょうのお料理

おすすめ記事
メニュー
最近の投稿