カボチャとひき肉に2段重ね

Daily-cooking

みんなのレシピ。野菜とお肉とお魚と

カボチャとひき肉に2段重ね

読了までの目安時間:約 2分

玉ねぎ1個、とりひき肉1パック、かぼちゃ2/1個、パン粉、とろけるチーズ、砂糖、しょう油、塩コショウの以上の材料でとても簡単に出来ます。

 

 

まず、玉ねぎ1個をあらみじんに切っておきます。

つぎに、とりひき肉1パック(だいたいなので100gでも150gでもかまいません。)をサラダ脂でいため塩コショウを少々ふります。

お肉の色が変わってきてお肉に火が通ったら玉ねぎをいれます。

玉ねぎがしんなりするまで炒め砂糖しょう油をいれます。

この時の砂糖やしょう油の量もだいたいでも大丈夫です。

 

玉ねぎを少し食べてみて自分のすきな甘辛さにします。炒めていると水分が出てくるので、その水分がなくなるまで充分に炒めます。

 

耐熱皿に炒めた玉ねぎとひき肉をいれて均等にならします。

カボチャは種をとって適当な大きさに切ります。皮は付けたままでも大丈夫ですが苦手な方は皮をとってください。

カボチャは電子レンジで柔らかくなるまでチンしてなめらかになるまで潰しておいてください。

 

玉ねぎとひき肉の上につぶしたカボチャも平らにならします。

 

その上にパン粉を一面にまばらに降ってとろけるチーズもまばらに降ります。

 

あとはオーブンでパン粉とチーズに焼き目ができれば出来上がりです。意外に見た目が豪華に見えるのですがとても簡単にできます。

 

ホームパーティーなどで良く作り好評です。

タコライス丼

読了までの目安時間:約 2分

休日のお昼は麺類か丼という家庭も多いでしょう。

丼というと、牛丼豚丼親子丼など和食系でワンパターンでした。ちょっと変わったものを作りたいなと思い、この料理に出会いました。

ひき肉は比較的安く、ハンバーグやオムレツ、コロッケばかりに使用していましたが、使い方の幅も広がりました。

初めに目玉焼きを作ります。フライパンひとつで洗い物を増やしたくないので初めに作りますが、これは途中で別のフライパンで作ってもかまいません。

きれいな目玉焼きを作るには、蓋をせずにじっくり弱火で焼きます。この間にタマネギをみじん切りに。

出来上がった目玉焼きを取り出し、フライパンにオリーブオイルをしき、みじん切りしたたまねぎを炒めます。

しんなりしたところでひき肉を炒めます。

色が変わった所で塩コショウ、ナツメグ、ケチャップとウスターソースで味付けをします。

アツアツのご飯の上にとろけるチーズを乗せ、炒めたひき肉、目玉焼きで盛り付けをします。

お好みでトマトやレタスを乗せると栄養バランスも彩も良くなります。私はよくサラダ菜を使います。

本格的なタコライスにしたいときは、トルティーヤチップスを砕いて乗せるといいでしょう。メキシカンな雰囲気になります。

おすすめ記事
メニュー
最近の投稿