豚肉と野菜のカレー炒め

Daily-cooking

みんなのレシピ。野菜とお肉とお魚と

豚肉と野菜のカレー炒め

読了までの目安時間:約 2分

食べてくれます。

材料(二人分)

豚肉細切れか薄切り200~300グラム

小松菜一袋(6束くらい)

ピーマン2つ

その他お好みの野菜やきのこ

塩 少々

黒コショウ 適量

ケチャップ 大さじ1

カレー粉 小さじ1

作り方

豚肉は食べやすい大きさに切る。

野菜も食べやすい大きさに切る。

フライパンに油を熱し、豚肉を炒める。

火が通ったら野菜を炒める。

塩を振る。

ケチャップとカレー粉を入れ、混ぜ合わせる。

お皿に盛って黒コショウを好きなだけ振る。

火の通りにくい野菜を使う時は、電子レンジで加熱するか、豚肉を一緒に炒めてもいいでしょう。

味付けは目安なので、酸味が欲しければケチャップを増やしてもいいです。

ケチャップの酸味とカレー粉がアクセントになって、小松菜やピーマンの苦味が緩和されて食べやすくなります。

時間のない時でもさっとできます。

豚肉で作りましたが、鶏肉だとタンドリーチキン風になります。

コストを抑えるならば、ひき肉でもおいしいです。

ご飯の上に載せれば丼ものになります。

塩と表記してありますが、私は代わりに予め肉に塩麹をもみ込んで調理しています。

小松菜と油揚げの煮びたし

読了までの目安時間:約 2分

昨年から今年の初めにかけて、野菜が高騰することが多かったのですが、そんな中助かったのは小松菜です。実は私が住む横浜は小松菜の生産量が日本一。野菜の値段が全体的に高かった時でも、安定して安く入手することができました。

私が小松菜を使って一番よく作るのは小松菜と油揚げの煮びたし。材料は小松菜と油揚げだけです。

まず小松菜の根の部分のを切り落としたら、株元に入っている土をよく洗い流し、大体5cmほどの長さに切り分けます。油揚げは長い辺に平行に中央から二等分。それから短い辺に平行に幅1cm程度に拍子木切りにします。鍋にお湯を沸かしたらかつおだしの顆粒を適量、しょっぱくなりすぎない程度に醤油で味付けして、小松菜と油揚げを一緒に入れて5分ほど煮るだけです。このときポイントは、油揚げを上からお玉で何度か押さえつけて、空気を抜きながら煮汁を染み込ませること。

かつおだしはほんのりかつおの風味が感じる程度の量で。あとは油揚げからもいいだしが出るので、そんなに強いだしはいりません。煮てもやわらかくなりすぎない小松菜と油揚げの相性は抜群!簡単にできるし、出来立てでも冷めてもおいしく、2日程度なら冷蔵庫で保存もできる我が家の常備菜の一つです。

おすすめ記事
メニュー
最近の投稿