思い出のポテトサラダ

Daily-cooking

みんなのレシピ。野菜とお肉とお魚と

思い出のポテトサラダ

読了までの目安時間:約 2分

私は子どもの頃から、母が作ってくれるポテトサラダが大好きでした。

材料はいたってシンプル。

じゃがいも、きゅうり、りんご。

それだけです。

茹でたじゃがいもを潰し、輪切りのきゅうりと薄切りにした皮付きりんごを、マヨネーズで和えて、塩こしょうしただけの作り方もシンプルなポテトサラダです。

よくハムが入っていたり、玉ねぎやにんじんや玉子が入ったポテトサラダもありますが、それでは駄目なのです。

私にとってポテトサラダは、きゅうりとりんごだけ。

それ以上でもそれ以下でもありません。

時々ポテトサラダのりんごは物議を醸しますが、デザートであるはずのりんごが食事として食卓にあがる特別感も嬉しかったりします。

皮付きのりんごなので、赤いのが見えるとテンションも上がります。

子どもの頃は、妹がポテトサラダ嫌いだったのと、おそらく母がじゃがいもを潰すのが面倒だったため、誕生日にしか作ってくれませんでした。

社会人になって一人暮らしを始めて、一番最初は作ったのがポテトサラダでした。

彼氏に初めて振る舞った料理もポテトサラダでした。

結婚し、母親になりましたが、今でもポテトサラダはよく作りますし、娘も私のポテトサラダが大好きです。

娘が成長した時に、このシンプルポテトサラダを作ってくれるのを楽しみにしています。

 

この記事に関連する記事一覧

おすすめ記事
メニュー
最近の投稿